英会話学習の始め方~ライティング編~

英語のライティングの学習の始め方には、どのような方法があるのでしょうか?

手がかりが少ないため、皆さん苦労していることと思います。ですが特別な方法はありません。

私の経験からいえば、

とにかく型を覚え、練習を繰り返すしかないのです。

日本語でも、作文の練習などを繰り返して、

はじめて長い文章を書けたあの日々をちょっと思い出してみれば理解できるのではないでしょうか。

では、ここで、勉強法を二つに絞って説明しましょう。

まず一つ目は、市販のライティングの参考書を用いて、簡単な文章を作る練習を行う地道な英語学習方法です。

これは根気が必要ですが、もちろん毎日コツコツ続けるとライティング力や語彙力がついていきます。

ただしこれだけではモチベーションを保つのに苦労するかもしれません。

そんなときには、外国人の友達を作り、日本語を教える代わりに、英語のライティングを教えてもらう方法もありますが、これだと都市部じゃないと現実には難しい。

であるならば、ネット上に英文添削サービスを利用する方法もあります。

これだと、間違いや不自然な文章を自動修正するものや、実際に外人ネイティブに依頼し、作文を添削してもらうものもあります。

もう一つは、オンライン英会話と英文添削がセットになったサービスを利用する方法です。

一つがベスト・ティーチャー。これは自分が話す内容を自分で作文し、それを元に英会話を実際に行うことができますし、

話す内容は講師と何度か会話のやり取りをシステム上で行ったうえで、その流れが実際の会話に近い形になり、自分だけの英会話テキストが完成するというものです。完成するまでは講師が添削してくれるだけじゃなく、なんと、音声も吹き込んでくれます。

老舗のEnglish Townでは、以前から英作文の課題が出されており、実際にネイティブが添削し成績をつけてくれます。

以上を踏まえると英語ライティングは独学だけでは上達が難しいといえます。

実際には正確さが求められるので、日々英文のパターンを地道に練習しながら、添削サービスを利用したほうがレベルアップが早いのではないかと思います。

広告

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

Hi! 私Suzy と申します。気軽にスーまたはスーちゃんと呼んでくださいね。
現在取得してます
英語の資格は、
実用英語検定(英検)1級
TOEICも905点
通訳案内(英語)
も取得しています。
>>詳しいプロフィール<<


はこちら

おすすめしない教材

このページの先頭へ