短期間で英語力を高める学習法~ビジネス編~

ビジネスに役立つ英語力を短期間で高めるには、学習効率と学習効果を考えた学習法によって英語学習を行うのがよいと思います。

忙しい社会人は特にこの点を意識することで、モチベーションを下げることなく、勉強を長続きすることができます。

学習効率は忙しい社会人にとって最重要テーマです。かけられる時間と費用には限りがありますし、仕事が終わってから練習するにしても、仕事の疲れを押して続けるのはそう容易いことではないですよね。

その点でビジネス英語の学習は仕事と同じく、効率よく、効果を得るという意味において最適です。

なぜなら、ビジネス英語は学習の対象が決まっており、参考書や問題集も、焦点を絞ったものが多く、方法論も確立されており、短期間で成果を得やすいからです。

日常英会話はテーマが幅広く絞り込みにくいため、努力の結果がすぐには現れず、進歩が実感できにくいのとは対照的です。

学習効果が実感できると、モチベーションも高くなります。たとえばニュース英語を聞いて大体の内容が理解できたら、さらに練習を続けたいと思うようになります。

オススメの学習法は、インプット(入力)とアウトプット(出力)を同時進行で行うことです。

つまり英語の文字情報つまりリーディングと音声情報つまりリスニングを毎日少しずつ行いながら、同時に、スピーキングも行うということです。一冊の問題集をコツコツこなすことよりも、初めから記憶の定着を科学的に追求したオンライン教材を使うのが最も学習効果・学習効率という点で優れています。

この点でお勧めしたいのが「iKnow!」。人工知能による学習効果を最大化するプログラムが組まれているすごい教材です。 アウトプットには費用対効果を考えるとオンライン英会話がおススメです。

社会人が英語学習を行うのなら、入り口はビジネス英語がおススメです。

毎日仕事に行くなら使う場面もあるかと思いますので、学んだ英語を実際に使うチャンスも多いでしょうから。

広告

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

Hi! 私Suzy と申します。気軽にスーまたはスーちゃんと呼んでくださいね。
現在取得してます
英語の資格は、
実用英語検定(英検)1級
TOEICも905点
通訳案内(英語)
も取得しています。
>>詳しいプロフィール<<


はこちら

おすすめしない教材

このページの先頭へ