短時間の勉強でも聞き取りに自信が付くCD付教材

短期間の勉強でも、英語の聞き取りに自信をつけるには、簡単で繰り返し学習できるCD教材が一番手軽で取り組みやすく、

費用の面でも、モチベーションの面でも長続きしやすいのではないでしょうか。

オンライン英会話学校を受講する前に、私は、こういったテキストで基礎を固めてみてはどうですか?と、知人にはアドバイスするようにしています。

初心者向けによいのは、

「Everyday English」と「ポンポン話すための瞬間英作文パターンプラクティス」の二つ。

「Everyday English」は、タレントのセインカミュが宣伝していることで有名な独学用の教材です。豊富な会話量を聴きこみ、普通のスピードと早口で聴きこむといった工夫がされており、通勤電車の中でも多くの表現を覚えることができる画期的な勉強方法として評判です。

中級レベルでも、フレーズ丸暗記用の教材としても効果的です。もう一つの「ポンポン話すための瞬間英作文パターンプラクティス」は、基礎レベルの英語例文のパターンをひたすら聴きこみ、ひたすら口から発話する練習を繰り返していくことで、日常会話レベルのパターンを完全に身につけてしまおうとする教材です。

一般に、英語の学習というものは、難しい教材を使っても長続きしません。

その点Everyday Englishは日本語の助けがあるのと、日常に必要な表現が網羅されているのがよく、ネイティブ特有の言い回しを自然と覚えることができるのが素晴らしい。

「ポンポン話すための瞬間英作文パターンプラクティス」は、一定のリズムに合わせて、英語の基本構文を長文ではなく、短文をたくさん覚えることで豊富なパターンを見にしみこませることができる点がよく考えられている。

NHKラジオ講座や受験勉強とは違う、初心者向けに練られた合理的な学習方法で、短い期間での上達と自信が持てるようになります。

自信がつくかどうかを左右するのは、

「聴き取れた!」

という実感を得ることです。だから難しく長文の教材はあまりお勧めできないのです。

また、高い授業料を払って英会話学校に通っても、忙しいとか、お金が続かないとかで、上達を実感する前にやめてしまう人も少なくないのです。この点、ここに挙げられているような教材は、レベルは初心者レベルから、プレッシャーを感じることなく、豊富な英語を聴きこむ練習ができます。

自分に合った、シンプルで、分かりやすい教材を使い、基礎をきちんと身に付けること。

これが聴き取りに自信をつけ、英会話力上達の何よりの早道なのです。

広告

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

Hi! 私Suzy と申します。気軽にスーまたはスーちゃんと呼んでくださいね。
現在取得してます
英語の資格は、
実用英語検定(英検)1級
TOEICも905点
通訳案内(英語)
も取得しています。
>>詳しいプロフィール<<


はこちら

おすすめしない教材

このページの先頭へ