日常会話が上達した英会話教材と学習時間の目安

日常会話の上達に役立つ英会話教材を挙げるならば、次の三つを推薦します。

どちらも初心者から中級者までカバーしています。

「Everyday English」「英語ぺらぺら君」。この二つの英語学習用デジタル教材をお勧めしたいと思います。

どちらも学習時間は一日あたり30分程度。これを毎日繰り返し3か月もすれば一通りマスターできます。

もう一つは「Speaking Pal」という英会話アプリ。毎日15分程度で十分。スマートフォンのアプリなのでスキマの時間で学習可能だからです。

まずEveryday English。タレントのセインカミユのCMで有名。値段は少し高めだが、内容は値段の何倍もの価値があります。

日常英会話、リスニング、英字新聞という3種類の音声が吹き込まれており、それぞれ高速と通常速度の二種類ある。日本語も吹き込まれておりテキストなしでも十分理解できます。これをひたすら真似していくとよいのです。

英語ぺらぺら君。音声教材の指示に従って、口を動かしていくだけで、自然と英会話の瞬発力が身に付いていきます。簡単な会話なら迷わずに言葉が口から出てくるようになるかと思います。英語が苦手な日本人が短期間で英語を話すのに抵抗がなくなるよう、よく考えられた教材となっています。

Speaking Pal。日常会話、旅行、仕事、友人関係といった幅広いテーマのスクリプトが何とビデオ教材になっているのです。英会話の例文スクリプトが表示され、ネイティブの自然な会話を、動画で確認します。実際に会話をするかのような形で何回も日常英会話表現を練習できるようになっています。

自分で考えて繰り返す必要はなく、毎回のレッスンを終えれば自然と何度も多くのシチュエーションを繰り返し練習することになります。音声認識ソフトが入っているため、発音の良しあしが判定されるのも助かりますね。こちらも有料の音声ファイルパッケージを買うとまとめて学習ができます。

このようなデジタル教材やアプリを活用すると、実際の場面に即した臨場感ある形で自己学習ができるようになります。だから上達も早くなると思われます。
毎日30分程度の時間を見つけ、コツコツ練習に励んでみてはどうでしょうか。

広告

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

Hi! 私Suzy と申します。気軽にスーまたはスーちゃんと呼んでくださいね。
現在取得してます
英語の資格は、
実用英語検定(英検)1級
TOEICも905点
通訳案内(英語)
も取得しています。
>>詳しいプロフィール<<


はこちら

おすすめしない教材

このページの先頭へ