ゼロからの英語学習でも海外ドラマや洋画で上達を実感

全くのゼロから英語学習を始めた人にとって大切なのは、上達を実感出来ることです。

上達を実感できることが、学習を続ける何よりのモチベーションになるからです。

上達を実感するには、例えば海外のドラマや洋画などをどれだけ理解できるか、という点も参考になるでしょう。
ここでは、海外ドラマや洋画を使うと、どんな力が身に付くのか。
具体的にどういう方法で学習を進めていけばいいのだろうか。
この二点について説明していきます。

まず、最初に断わっておくと、海外ドラマや洋画は初級者にとっては、全く理解できないと思われます。

矛盾するようですが、ネイティブ英語で本当に普通のスピードで話されているため、高度なリスニング力が求められるからです。

微妙なニュアンスや独特のセリフの知識も必要です。ですから、使い方を誤ると、初級者のモチベーション維持に役立つどころか、やる気をなくしかねません。逆に言えば、どれだけ実力がついたかどうかを試すのにはいい材料ともいえるのです。

海外ドラマや洋楽を使うと、リスニング力が身につきます。口語表現も使いこなせるようになります。つまりネイティブ並みの実力がついたかどうかが分かるのです。

具体的には、海外ドラマや洋画が収録された英語版DVDを入手することから始めましょう。購入してもレンタルでもOKです。

英語の字幕がついているものを選びましょう。それが難しければ日本語字幕でもOK。大事なのは日本語音声が入っていないものを使うことです。

これをできるだけ何度も繰り返し視聴していきます。

全て覚えてしまうくらい繰り返し視聴する、音声を聞いて意味を覚え込み、自分でも真似して話してみるといった練習を行うのがコツ。こうすれば独学でも実力がついていきます。

初学者にとって大切なのは、学習効果を実感すること。ですが、

決して無理しないこと。字幕がついているもので、見たことがある映画を使うと、背景知識を手掛かりに内容と音声が結びついていきます。焦らずじっくりと練習していきましょう。

広告

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

Hi! 私Suzy と申します。気軽にスーまたはスーちゃんと呼んでくださいね。
現在取得してます
英語の資格は、
実用英語検定(英検)1級
TOEICも905点
通訳案内(英語)
も取得しています。
>>詳しいプロフィール<<


はこちら

おすすめしない教材

このページの先頭へ